What's new!

真似ることは学ぶこと

ママトコビクスおおたで月2回開催している「ベビーマッサージとママの産後体操」。このクラスでは、レッスンの最後にお題を設けてお喋りを楽しんでいます。先日のお題は「最近、うちの子成長したなぁと思うことは?」でした。すると、もうすぐ1歳になる赤ちゃんのママMさんがこんな話をしてくれました。

「最近、せっかく畳んだ洗濯物を娘がひっくり返して広げるんです。不思議に思っていたんですけど、この前は洗濯物を干す真似をしていたんです。洗濯物をひっくり返しているように見えたのは、タオルを広げて干している私を真似していたんだと気づがつきました」

Mさんは、家事をるときいつも赤ちゃんと一緒だそうです。「最近ハイハイやつたい歩きをして動くようになったから、娘はベビーサークルに入れて、この子が中で遊ぶ間に家事を済ませようと考えていました。でも、私がこの子のそばで家事をすることも娘の成長につながっていたんですね」と話してくださいました。

 

赤ちゃんにとって真似は立派な学習

Mさんの娘さんのように、9〜10ヶ月ごろになると、赤ちゃんは「バイバイ・パチパチ」などの簡単な身振り手振りの真似が上手になってきます。

「まねる」と「まなぶ」は最初から同類語として同じころに発生した言葉です。つまり、真似ることは学ぶこと。赤ちゃんにとっていつもそばにいてくれる、ママやパパの動作や声・表情は学びの宝庫です。また、真似ることで脳の中の前頭前野が刺激され、神経系の発達も大いに促されます。前頭前野は人間らしい感情:やる気や我慢、集中力、他人の感情を推測する動き、体の動作を調整する動き、などを司る大切な部位です。赤ちゃんの頃から前頭前野を養うことは、その後の人生のクリエイティビティにかかわってきます。

「学ぶ」というと難しく感じますが、特別な事をする必要はありません。食事の時「いただきます」と手を合わせる。出掛ける時に「いってらっしゃい」と手を振る。「どうぞ」という言葉とともに手を添える。そんな日常の動作を目にすることは、赤ちゃんにとって絶好の真似っこ・学びの機会なのです。

「ベビーマッサージとママの産後体操」では、赤ちゃんが真似っこしたくなるような、わらべ歌や手遊びもたくさん行います。ママと触れ合って遊びながら、自然に真似る、学ぶ機会がたっぷりあります。6月は18㈪13時から大田区池上会館、28㈪10時から大田文化の森で開催します。(参加費:いずれも1000円、レッスン時間90分)LINEやメールでお申し込みくださいね。

 

「ベビーマッサージとママの産後体操」お申し込みやお問合せなどLINE@、専用フォームで受け付けています!

下記バナーより、どうぞ「友だち追加」してください。
1:1のトークでお申し込み・お問合せが可能です。

友だち追加

こちらの専用フォームからもお申し込み・お問合せいただけます。
「2018年6月ベビーマッサージとママの産後体操」お申し込み・お問合せフォーム

詳細をご覧になりたい方はこちらから
「2018年6月開催ベビーマッサージとママの産後体操」


ママトコビクスおおた 定期開催レッスン

・1~3歳のお子さんとママの「親子体操」
・ママ向けフィットネス「美メイク体操」
月曜午前、定期開催をしています(月3回開催・月謝2500円)

〈6月の日程〉
11㈪・18㈪・25㈪

クラス内容など詳細はこちらから
・1~3歳のお子さんとママの「親子体操」
・ママ向けフィットネス「美メイク体操」

 

参加希望・体験希望やお問合せなどLINE@、専用フォームで受け付けています!

下記バナーより、どうぞ「友だち追加」してください。
1:1のトーク参加希望・体験希望やお問合せが可能です。

友だち追加

こちらの専用フォームからもお問い合わせいただけます。

シェア大歓迎!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です